中学受験

中学受験に再挑戦します! 親も子どもも、一度立ち止まることが大切

こんにちはJOJOです!

長男が中学受験を辞めてから1ヶ月以上が経ちました

当ブログでもたくさんの方から励ましのメッセージを頂きました

本当にありがとうございます

僕も奥さんも、中学受験はもう完全に辞めだな~と諦めていたところ、なんと長男の心境に変化が生じました

そして、新年を機会に中学受験に再挑戦する決意を新たにしたのです!

これには、僕も奥さんもびっくり

今回は、そんな長男が中学受験を辞めた後、どのような経緯を辿って中学受験へ再挑戦する決意をしたのかを紹介します

塾を辞めてからは遊びまくり

塾の教室長に退塾の挨拶をしにいってから、長男は一旦完全に中学受験から足を洗いました

長男が塾を辞めた最大の理由は、友達と遊んだり、ゲームをする時間が取れないこと

特に、小学校でも有名なゲーマーだった長男は、周りの友達にどんどんとゲームで追い抜かれて行くのが耐えられなかったようです

そのため、塾を辞めてからは、長男の完全に自由にさせておきました

小学校から帰ってきたら、毎日友達と遊びにいきます

友達と遊んでいない間は、常に携帯ゲーム機かスマホを片手にゲームに勤しんでいました

僕たち両親も塾を辞めたばかりでしたので、一旦は長男の好きにさせようと思って、特になんの制限もかけませんでした

2週間ほどが経過すると、ゲームにも飽きてきた

ただ、あんなに好きなゲームでも、毎日毎日ゲーム三昧だとさすがに飽きてくるようです

持っているゲームはあらかたクリアしてしまっていますし、スマホゲームもすぐに友達に追いついてしまいました

そして、塾を辞めた直後は遊んでくれた友達も、それぞれが他の習い事で忙しくなり、そんなに毎日毎日長男をかまってくれなくなりました

そのため、相変わらず毎日ゲームしているのですが、ゲームは上の空

ゲームをしながらも、次男にちょっかいを出したりと、手持ち無沙汰になってきたようでした

一つ問いかけをしてみた

そんな手持ち無沙汰の長男を見て、僕は一つの問いかけを与えてみました

実は、長男には将来の夢があります

その夢とは建築家です

僕は大家業もやっていることもあって、不動産が大好きです(関係ない話題でスイマセン)

そのため、日頃から息子が建築家になってくれたら、好きな新築マンションを建てられるのになあ~と冗談で言っていたのです

それを真に受けてか、長男はなぜか建築家を目指すようになりました

そこで、中学受験を辞めた長男に、中学受験はしないけど、建築家になるって夢は諦めたわけじゃないんだよね?と問いかけてみました。

中学受験しなくても、建築家になるためには大学の建築学科を卒業しないといけません

そのためには、大学受験は避けては通れないハードルです

僕としては、今は中学受験をやらなくても良いけど、将来的に希望する大学に合格できるように最低限の勉強はやっておいてほしいと思って、そのような問いかけをしました

その問いかけを聞いた長男は、少し考え込んでいました

でも、その後少ししたら、何事もなくゲーム三昧の生活に戻りました

まあ、想定の範囲内です

空手の師匠から応援される

長男は塾を辞めてからも空手の稽古は継続していました

塾が大変なので、空手の強化選手からは外してもらい、通常の門下生と同じレベルの稽古を続けていました

そのため、空手の師匠は中学受験のために強化選手を辞めて、勉強に専念していたのを知っていました

そして、稽古の後で、何気ない一言を長男に言ったのです

「○○君(長男のこと)が中学合格したら、先生が新しい空手着買ってあげるからな! だから中学受験頑張れ!」

僕も長男も、長男が中学受験を辞めたことは師匠に言っていませんでした

そんな師匠は、てっきりまだ長男が中学受験勉強中だと思って、このような応援の言葉をかけてくれたのです

この思いがけない激励を聞いた長男は、がっくりと肩を落としていました

長男の心境に変化が!

その後、奥さんから長男にもう一度問いかけてみました。

「先生も中学受験頑張れって応援してくれたね。○○(長男)の気持ちはそれでも変わらないの?」

しばらくじっと考えていた長男は、顔を上げて言いました

「やっぱり中学受験頑張るよ!」

まさかの展開に、奥さんも僕もびっくり

僕は完全に中学受験を辞めると思っていたので、浮いた塾代で何を買おうかな?と楽しみにしていました

それが、まさかの中学受験カムバック発言

僕のほうが動揺してしまいました

カムバックの条件

ただ、長男は僕たちに次の条件を出してきました

  1. 一ヶ月間は塾に行かずに、思う存分遊ばせて欲しい
  2. 家で、勉強に専念できる環境を整えて欲しい。特に次男が隣で大声でゲームをしないように、外に連れ出して欲しい

最初は、6年生になるまでは遊ばせてほしいと要求されたのですが、さすがに6年生まで休んでしまうと勉強の遅れが致命的になるので、一ヶ月間の休みにすることで、交渉成立しました

僕と奥さんは長男の条件を飲むことを約束し、もう一度長男の中学受験を応援することを約束しました

そして更に一ヶ月が経過

そして、約束の一ヶ月が経過しました

本当に中学受験勉強を再開するのかな?と半信半疑で思っていましたが、自然と長男のほうから机に向かいました

ちょっと狐につままれた感じです

長男に無理してない?と聞いても、「ぜんぜん」とそっけない返事が返ってきました

そして、何食わぬ顔をして、新しく覚えた歴史の登場人物のことを楽しそうに僕たち両親に話してきます

いったいこの一ヶ月間は何だったのでしょうか

子どもにも、親にも冷静になる時間は必要

この1ヶ月間、長男は全力を尽くして遊びまくりました

頭のなかからは受験勉強のことはキレイさっぱり消えていたと思います

一方で、僕と奥さんにとってもこの1ヶ月間は良い意味で意識が変わりました

今までは、とにかく麻布に合格するためには、もっと勉強しないとダメだと叱るだけでした

一度長男が中学受験を辞める決心をしたおかげで、このような叱咤一辺倒の教育方針では長男のモチベーションが高まらないことを痛感しました

そのため、僕と奥さんの中でも、大きく考え方が変わりました

これからは、親が長男を引っ張っていくのではなく、あくまで長男の意思を尊重しながら、長男をサポートする立場にたっていきたいと考えています

思えば、今回の中学受験を辞めるという決心は、長男が初めて自分で決めた決断です

僕も奥さんもあの手この手を使って説得しましたが、まったく長男は折れませんでした

そして、きっかけは空手の師匠の何気ない一言でしたが、中学受験を再開するという決断も長男が自分で下したものです

この経験を踏まえて、もう長男は一人前の人間なんだなと思いました

一人前の意思を持っている以上、いくら親だとしてもその意思を尊重しないといけないと思いました

いつの間にか、長男は想像以上に大人になっていたようです

そういう意味では、この1ヶ月間は長男と僕たち両親のココロの成長にはとても大切な時間でした

この1ヶ月を経て、僕たち家族のあり方が変わりました

僕たち両親が家族を引っ張っていくのではなく、息子を対等な家族の一員として迎え、一緒になって進むべき方向性を相談していきたいと思います

一ヶ月間じっくり休めて本当に良かったと思います

遅れを取り戻すために

こうして、意外にも長男は中学受験にカムバックすることになりました

ただ、1ヶ月間の勉強の遅れは想像以上に大きいです

普通に通塾していても、塾の勉強進度についていくのが大変なのに、一ヶ月も休んでしまったのです

しかも、1ヶ月間の授業を再び受講することはできません

そこで、僕たちは作戦を立てました

1ヶ月間休んでいた間に進んでしまった学習内容については、通信教育の力を借りて自習することにしました

最初は、塾(栄光ゼミナールです)の個別指導オプションを取ろうかと考えましたが、通常の集団授業以外に個別授業を受講する時間が取れないので辞めました

息子は空手の稽古も継続していくため、平日、土日ともにこれ以上の授業を受ける時間がないためです

そこで、通塾の時間もかからず、スキマ時間で復習ができる通信教育を始めることにしました

僕が選んだのはスタディサプリ

リクルートが運営する月額980円の教育動画サービスです

このスタディサプリでは、小学校から高校までの全ての授業を好きなだけ受講することができます

そのため、塾を休んでいた一ヶ月間に進んだ単元だけの授業をピックアップして、集中して受講することができます

他の通信教育も色々と見たのですが、毎月のカリキュラムが決められているものが多く、休んでいた単元だけを後から自由に受講できる仕組みがありませんでした

それがスタディサプリなら、授業が遅れた場合はもちろん、もっと先の6年生で習う単元を先取りして受講することも可能です

とても自由度が高いのですね

しかも、一コマ15分という短時間なので、学校から帰ってきて塾に行くまでのちょっとした合間にも授業を受けることができます

そして、何よりもリクルートが選りすぐった有名講師が授業を担当しているので、分かりやすい

レベルも基礎編と応用編(中学受験用)に分かれているので、塾と遜色のないハイレベルな授業も選択することができます

それでいて、全教科見放題で、毎月980円と親にとっても、とてもありがたいです(笑)

当初は休んでいた1ヶ月間分を受講したら辞めようかと思っていましたが、この低価格なので継続することにします

これから受験までの間、体調を崩したり、冠婚葬祭とかの用でどうしても塾の授業を休まないといけないこともあると思います。

そんな時に、遅れた分の授業をいつでも聞くことができる保険として活用しようと思っています

また、長男は4年生の間は国語と算数の2教科しか塾に行っていなかったので、社会と理科の遅れを取り戻す必要があります

その復習としてもこのスタディサプリは最適だと思いました

塾の補完教材としてオススメです

14日間無料お試し体験はこちら>>スタディサプリ

スタディサプリについて、もっと詳しく知りたい方は、次の記事もどうぞ。

中学受験をやめた時の関連記事もオススメです!

POSTED COMMENT

  1. 近隣住人 より:

    いい方におさまってよかったですね
    この程度の回り道はむしろプラスになるのではないでしょうか
    手練手管、作為の類は見透かされるのかもしれません、何事も

    • azaburo より:

      近隣住民様
      コメントありがとうございます!
      回り道が将来の糧になると思って親子ともども頑張りたいと思います。

  2. ざまき より:

    はじめまして。突然のコメントを失礼します。
    受験をやめる、、と書かれていたころからの読者です。
    受験を再開されるとのことで、陰ながら嬉しく思っています。
    うちは6年になる時に受験を決め、2月中旬から塾へ通い始めました。
    2月の本番の結果はどうなるかわかりませんが^^;模試では御三家で合格判定をいただいています。
    また1年間の模試の中では偏差値が5下がることもありました。
    なので、、受験をやめられるのはもったいない、、と勝手に思っていました。
    息子さん、たっぷり充電されたようですね。
    これから1年、陰ながら応援しています。
    これからもブログを楽しみにしています!

    • azaburo より:

      ざまき様

      コメントありがとうございます!
      お子さんは6年生から塾に通って、御三家の合格判定とはものスゴく優秀ですね!
      成績は下がることもあるのですね。勉強になります。
      これからいよいよ受験ですね。全力を尽くされることをお祈りしております。

  3. ななプーこ より:

    おかえりなさい!!
    再開されると思っていました。
    息子さんも自分で決めた事なので、迷いなく頑張られるでしょうね!  

    他の方のコメントを読ませて頂くと、6年生からの通塾で御三家に間に合うなんて!!
    驚きです。素晴らしいです。
    我が家の場合は4年からコツコツ無理せずやっているので、無理がない分、中学受験を辞めたいとも思わず、毎日当たり前のように勉強をしています。
    空手の極寒の中、裸足で稽古をする方が辛いようです。

    色々な受験Styleがありますね。
    子供達が悔いを残す事なく受験日を迎えてくれる事が私の望みです。

    • azaburo より:

      ななプーこ様
      コメントありがとうございます!
      一度立ち止まって親子共々自分を見つめ直せたのは良かったと思っています。
      うちの息子の空手稽古は暖房完備の体育館で行われているので、裸足は問題ないみたいですw
      お互いにお子さんが全力を尽くせるようにサポートしていきたいですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA