中学受験

塾の冬期講習から受験勉強を再開! 勉強を楽しんでいる息子はやっぱりカッコ良い

こんにちはJOJOです!

1ヶ月ぶりに長男が塾に行くことになりました。

まだ通常授業は始まっていないので、冬季講習から参加することになります。

ただ、冬季講習といっても、算数だけ。

国語、理科、社会は残念ながらもう既に授業が終わってしまっていました。

そのため、残る算数だけでも受講しようと思って参加することに。

まずは冬季講習の予習をすることに

春夏冬と行われる塾の特別講習は基本的に通常の授業の振り返り、復習がメインです。

なので、前期にまるまる1ヶ月お休みをしていた長男にとっては貴重なキャッチアップの機会。

特に、算数は自習するのはかなり厳しいので、算数だけでも冬期講習で復習できるのは助かります。

ただ、復習をすると言っても、通常の塾の授業ではありませんから、冬季講習ではポイントのみの解説となります。

そのため、やっぱり冬季講習の授業を聞くだけでは十分な理解ができません。

そのため、我が家では今月加入したばかりのスタディサプリを活用しました。

このスタディサプリを使えば、毎月980円で、小学校1年生から6年生までの全ての授業(動画)をインターネットで受講し放題です。

そのため、冬季講習の始まる前に、休んで受講できなかった分の授業をスタディサプリで受講することにしました。

長男は栄光ゼミナールに行っているのですが、各塾によって進行速度はまちまちです。

そのため、5年生の12月に塾で習った分野(反比例等)は、スタディサプリでは6年生分の授業になっていました。

スタディサプリでは、全ての授業をどんなタイミングでも自由に見れるので、塾や学校の進行速度に合わせて柔軟に授業を受けることができます。これには大助かり。

こうして、事前にスタディサプリで冬期講習の予習?をしたおかげで、長男も冬季講習の授業内容がスーッと頭のなかに入ってくることができたようです。

冬季講習を受講できなかった教科もスタディサプリで自習

そして、塾の冬季講習が受けられなかった国語、理科、社会についてもスタディサプリで自習しました。

僕も長男の隣で一緒に授業を視聴しましたが、スタディサプリの講師は大手有名塾の元トップ講師をリクルートが引き抜いているだけあって、とても分かりやすい。

特に理科、社会については先生の知識がハンパなく深いので、教科書に乗っていない興味深い事例や逸話を豊富に交えながら授業を進行していきます。

そのため、子どもも飽きずに授業を楽しめるようです。

ただ、スタディサプリですと授業は申し分ないのですが、やっぱり問題演習が不足します。

インターネット上で問題を解くこともできますし、問題集をPDFでダウンロードして、実際に紙と鉛筆で解くこともできます。

でも、やっぱり塾のテキストや問題集と比べるとボリュームが足りないです。

なので、あくまでもスタディサプリは塾の授業のサブとして活用するのが良いと思います。

塾の授業を休んでしまったバックアップや、塾の授業で分かりにくかった部分の復習にぴったりだと思います。

そして、スタディサプリで理解を深めた後は、塾の問題演習で知識を定着させるという流れが良いかと。

14日間無料お試し体験はこちら>> スタディサプリ

勇気を出して1ヶ月ぶりの塾に行きました

そして、長男は1ヶ月ぶりに塾(栄光ゼミナール)へ。

やっぱり1ヶ月間休んでいたので、塾に向かう道すがらため息が少々。

でも、自分で中学受験を再開すると決めたせいか、愚痴は言わずに塾に向かいます。

「やっぱり久しぶりだと緊張する?」

と聞いたとこと、「そうでもない」との返答。

そして、元気良く一人で塾の玄関に入っていきました。

大人でも長いお休みの後で、仕事に復帰するのは少々腰が重いですよね。

でも、小学生の長男は自分で気持ちを切り替えて再び塾に飛び込んでいきました。

小さいのにエライなあと感心です。

冬季講習を受講し終えて帰ってきた長男はイキイキとしている

そして、無事に冬季講習を終えて家に帰宅してきました。

事前にスタディサプリで予習していたためか、冬季講習の授業が問題なく理解できたと嬉しそうに報告してくれました。

そして、4時間ほど集中して授業を受けてきた充実感のせいか、長男はとてもイキイキとしています。

そんな姿を見ていると、本当に中学受験を再開して良かったなあと感じます。

この1ヶ月間、家では寝っ転がってスマホでゲームばかりしていました。

もちろん、そのような緩みきった長男の表情を見るのも良いのですが、やっぱり日々目標に向かって子どもが頑張っている姿のほうがカッコ良いですよね。

親である僕も仕事を頑張ろうという気になります。

まだ中学受験を再開して数日足らずですが、なんとか後1年親子でチームを組んで乗り越えていきたいと思います。

通信教育を活用して、中学受験を乗り切ろう!

中学受験を目指すのであれば、SAPIXや日能研といった大手の進学塾に通う方が多いです。

ただ、いきなり進学塾に通うのは不安だし、他の習い事と両立できるか分からないという方もいると思います。

僕はそんな方は、通信教育から始めるのが良いと思っています。

進学塾に行くとなると、毎月3~4万円の塾代がかかってきます。

サラリーマンのお小遣いと同じだけの費用が毎月かかるわけです。どの家庭も経済的にキツイですよね。

また、週に3,4日は塾に行かないといけないので、他の習い事ともバッティングすることも多いです。

正直、小学4、5年生くらいまでは、勉強に加えて、他の習い事も頑張りたいと思う子どものほうが多いんじゃないでしょうか。

我が家も、長男は中学受験をしながら空手の稽古にも通っています。

そのため、いきなり進学塾に通い出すのはハードルが高いです。

一方で、通信教育であれば、次の2点のメリットがあります。

  • 塾に比べてコストが安い
  • 勉強する時間を自由にコントロールできる

中学受験を目指すのであれば、次の2つの通信教育を活用している方が多いです。

  • スタディサプリ
  • Z会 中学受験講座

それぞれの特色は以下の通りです。

費用 動画授業 問題演習
スタディサプリ
月額980円
本当にこの値段で良いの?と思うくらいコスパ最高

リクルートが厳選したカリスマ講師が授業を行う。
一コマ15分単位なので、スキマ時間が使えるし、子どもの集中力も持続。

最低限必要な演習のみ。
Z会
月額2万円程度

Z会が厳選したカリスマ講師が授業を行う。

テキストの演習問題、添削問題ともに問題の質が秀逸。更に解説がとても丁寧なので自習にぴったり。

スタディサプリについて

本格的に中学受験するかどうかはまだ迷っているけど、とりあえず中学受験向けの勉強を開始したいと考えている人には、スタディサプリがオススメです。

スタディサプリはリクルートが運営している通信教育講座です。

基本的に、動画で授業を閲覧し、テキストと問題集はWebからダウンロードしたものをプリントアウトします。

値段は月額980円と驚くほど安い!

それなのに、小学4~6年生の授業が全て見放題です。

授業も、通常の小学校で習う範囲の基礎編と、中学受験向けの応用編に分かれているので、中学受験対策もバッチリです。

授業は、リクルートが厳選した、カリスマ塾講師が担当。

黒板に板書しながらの授業スタイルで、とっても親しみやすい、かつ、分かりやすいです。

マイナス点は、問題演習の量が少ないことです。

授業ごとに問題演習がついているのですが、最低限必要なものだけが用意されている感じ。

市販の問題集等を購入して補うと良いでしょう。

とりあえず、小学4、5年生の間はスタディサプリで中学受験に必要な範囲を学習しておき、小学6年生から塾に行って本格的な受験対策を行う方が多いようです。

スタディサプリでは、14日間の無料体験を用意しているので、一度試してみると良いと思います。

14日間無料お試し体験はこちら>>スタディサプリ

スタディサプリについて、もっと詳しく知りたい方は、次の記事もどうぞ。

Z会 中学受験講座について

中学受験することは決めたけれども、習い事を継続するために塾には通う時間がない方にオススメです。

まず、Z会の中学受験講座は、大手進学塾と同等もしくはそれ以上のカリキュラムが用意されています。

そのため、塾に行かずにZ会の中学受験講座だけで筑駒、開成といった超難関中学に合格することも可能です。

授業はZ会が選んだカリスマ講師が担当し、全ての授業を動画を通して見ることができます。

Z会の授業は先生が電子ホワイトボードを使って進めるので、パワーポイントのアニメーションを見ながらプレゼンを受けるような感じです。

個人的には、算数とか理科のような、視覚的に理解したほうが良い分野については、昔ながらの黒板よりもこの電子ホワイトボードのほうが好きです。

Z会の特徴は、なんといっても質の高い問題演習と充実した解答・解説。

基本的に自習することを前提に作られているので、解説はとても分かりやすいです。

また、添削問題はとても良く練られているので、子どもの思考力を養うには最適です。

マイナス点はスタディサプリに比べると費用がかかること。

4教科取得すると月額2万円くらいかかります。

ただ、通塾すると月額4-5万円するので、塾に通うことに比べるとZ会のほうがお得です。

Z会の添削問題の評判はとても高く、大手進学塾の問題演習や実力テストよりも質が高いと言えます。

そのため、難関校を目指す方の中には、大手進学塾とZ会を併用される方も少なくないです。

その場合は、Z会の添削問題だけをメインに活用するようですね。

Z会は無料で資料請求できるので、興味がある方はどうぞ。添削問題のサンプルもついてきます。

【Z会の通信教育】資料請求はこちら>> Z会 小学生向け講座

Z会について、もっと詳しく知りたい方は、次の記事もどうぞ。

通信教育を活用して、お得に中学受験を乗り切りましょう!

そんな感じかなっ!

おわりっ

POSTED COMMENT

  1. きゅうへい より:

    JOJO様
    お帰りなさいませ!
    カムバックの報、とにかく嬉しく拝見致しました。

    大きな困難を家族で乗り切って、次は新たな方針で中学受験に臨まれることと存じます。
    それにしてもお子様の「意思」、感服致しました。
    受験まで、あと一年とキリがいいタイミングだと思います。
    お互い、切磋琢磨して頑張って行きましょう(と言うけど、頑張るのは子供達ですけどw)

    引き続き宜しくお願い致します。

    • azaburo より:

      きゅうへい様
      コメントありがとうございます!
      ただいま帰りました!
      受験まであと1年と考えると、あっという間ですね。
      お互い悔いのないように頑張りましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA