中学受験

「超」進学校 開成・灘の卒業生は社会に出て成功するのか?

こんにちはJOJOです!

昨日は息子は塾が無い水曜日。前日の算数の宿題をやる日と決めているのですが、案の定、ほとんどやらずに遊びに行った様子。

前の週に結構厳しく叱ったのに、まったく響いてません。まあ気長に行きましょう(笑)

さて、中学受験の最高峰といえば、開成・灘ですよね。確かに中学受験の勝ち組と言える彼らですが、本当に社会に出てから成功をおさめることができるのか? こんな素朴な疑問を持つのは僕だけじゃないと思います。

開成・灘など最難関校に受かる子のイメージですが、メガネをかけて本ばかり読んでいる賢そうな男の子かなと。

つまり、頭は良いんだけど、「人間関係が不得手」「世間知らず」「頭でっかち」「融通が利かない」「打たれ弱い」といった不得意な部分もあるんじゃないかという一般的なイメージがある気がします。

このような不得意な部分があると、なかなか社会で成功するのは難しいですよね。

いくら頭が良くたって、人に嫌われる人間は出世や成功できませんもの。サラリーマンだって、自営業だって、先輩に可愛がられてナンボじゃないですか。ぶっちゃけ。

では、そんな開成・灘の卒業生は社会的に成功できるのか?

『「超」進学校 開成・灘の卒業生 その教育は仕事に活きるか』濱中淳子著において、開成・灘の卒業生のその後の進路について興味深い分析があるのでここで紹介しますね。

平均年収は軽く1千万円を超える

まず、社会的に成功を収めているかどうかのわかりやすい指標の一つにおカネをどれだけ稼いでいるかがありますよね。

やはりというか、開成・灘の卒業生は総じて平均年収が高いです。その一つには、高収入である医師になる割合が平均よりも高いという点が挙げられますが、会社員・公務員でも平均年収が1千万円を超えています。

社会一般の平均的な年収が450万円くらいということを考えると、やっぱり開成・灘の卒業生は「稼いでいる」といえるのではないでしょうか?

僕も知り合いに灘の卒業生(東大出身)がいるのですが、やっぱり彼稼いでますね。以前同じ職場だったのですが、仕事でもそれなりに評価されていました。ただ、ちょっと独善的な部分があって、それほど飛び抜けて出世はしていなかった気がします。

ただ、彼は株式のトレーディングで才能を発揮しており、サラリーマン年収の数倍の収入をトレーディングで得ていました。そのため、サラリーマンにはさっさと見切りをつけて、現在プロ・トレーダーとして生計を立てています。

東京を離れて地方の田舎に住んでいるのですが、毎日釣りしたり、たまにフラッと海外旅行に行ったりと悠々自適な生活をエンジョイしています。

人脈を使って成功できる

また、この本の中では、開成・灘の卒業生はその強固な人脈を活かして、有利なポジションで転職ができると書いてあります。

確かに、卒業生や同級生が色んな方面で活躍したり、権力を持つ地位にいれば、そのコネクションを使って有利な転職活動ができそうですね。実際に、一回目の転職で年収が上がる卒業生が多いようです。

個人的な経験から言うと、この人脈という観点では開成・灘よりも慶應のほうが一枚というか、かなり上手な気がします。

慶應には三田会という名の卒業生団体が世界中にあります。日本国内にも各都道府県にありますが、海外にもたくさんあります。

僕の知り合いはアメリカのサンディエゴに赴任しているのですが、サンディエゴでも三田会があるらしく、その幹事を任せられることになったと喜んでいました。

人脈を使って実業家として成功するんなら、開成・灘を狙うよりも慶應を目指したほうが良いかもしれません。

ただ、僕の知っているのは実業界でのことです。ひょっとすると、国家公務員や大学教員といった、学歴がモノを言う世界では開成・灘のほうがコネクションが強固かもしれません。

やっぱり社会的に成功している

こう見ていくと、やっぱり開成・灘の卒業生は社会的に成功していますね。

一般的な「勉強はできるけど、職業意識が低い」というイメージとは裏腹に、開成・灘の卒業生はしっかりと「稼げる」職業を選択しているようです。

そのため、おカネを稼ぐ(生活に困らない)という観点で言うと、小学生の頃必死になって受験勉強をして開成・灘を目指すというのは十分なリターンがありそうです。

もちろん、社会的に成功しているからと言って、必ずしもその人が「幸せ」なのかどうかはわかりません。幸せはとても個人的な感覚・体験だからです。

ただ、社会的に成功しているほうが、それだけ余計なストレスを感じずに済むのは事実なので、幸せにプラスの効果を持っていることは確かだと思います。

参考図書:

「超」進学校 開成・灘の卒業生: その教育は仕事に活きるか (ちくま新書)

新品価格
¥842から
(2017/5/25 08:25時点)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA