栄光ゼミナール

栄光の森 夏季合宿がいよいよ始まる! その全貌を解説するよ

こんにちはJOJOです! とうとう数日後に長男の「栄光の森 夏季合宿」が始まります!

「栄光の森」とは、栄光ゼミナールが主催する夏季合宿で、首都圏の選ばれた子供たちだけが参加を許された強化合宿のこと。

合宿の参加基準は5月のアタックテスト(月次の実力テスト)で偏差値63以上を取得することです。

ちなみに、僕の長男はマグレで5月のアタックテストだけ偏差値63でした。いつもは50台後半なんですが(汗)。

ということで、ラッキー?にも「栄光の森」に参加するチケットを見事ゲットしたのでした。

栄光の森の概要

まず、4泊5日の泊りがけ合宿となります。

首都圏全域から成績の良い子だけが参加する合宿のため、相当ハイレベルな授業が行われるようです。

5年生はまだ志望校別に分かれていませんが、6年生にもなると完全に御三家受験層に絞って募集が行われます。

そして、授業も御三家に絞った対策となるようです。

そのため、少学校5、6年生共に御三家の担当講師が合宿で授業を行うそう。

御三家の担当講師は栄光でも選りすぐりの講師ばかりとのことですから、相当ハイレベルな授業が行われるのでしょう。

かなり期待が持てます。

費用は4泊5日のホテル代・テキスト代すべてコミコミで9万5,000円。

一日中缶詰で授業が行われて、三食宿泊付きと考えるとこの値段は良心的な気がします。

まあ、約10万円の出費は親としてはイタイに変わりないですが。

ちなみに、本当に成績優秀な子で、自分で学習ができる子は、招待が来ても栄光の森に行かない子も多いみたい。

現に息子と同じクラスに常に成績トップクラスの女の子がいますが、彼女は夏期講習すら受講していません。

できる子はお金かかりませんね~。できない子ほどお金がかかるというのは本当みたいです(笑)。

2017年は千葉県のCANDEO HOTELS(カンデオホテルズ)千葉という結構キレイな感じのホテルで行われます。

千葉みなと駅から徒歩15分の立地のようです。

ちなみに、送迎はありません。

現地集合、現地解散となります。

そのため、親子は自力でホテルまで行かないといけません。

そして、お迎えも必要です。我が家はクルマで送迎することに決定。

電車で来る親子のことも考えられていて、荷物は事前に宅急便でホテルに送付することもできるそうです。

このCANDEO HOTELS(カンデオホテルズ)千葉はホームページを見る限り、結構良さそうなホテル。

朝食にもチカラを入れているみたいで、毎朝60品目の中からブッフェ形式で食べることができます。

また、露天風呂やミストサウナもついており、リラックスできそう。

こんなホテルだったら、僕たち大人も泊まってみたい。

気になる授業スケジュールは

そして、授業スケジュールですが、まさかの一日11時間

大人だって一日11時間も働けば立派なブラック企業です(笑)。

それを小学校5、6年生に強いるとは。

てっきり栄光はゆる~い塾だと勘違いしていたのですが、やっぱり強化合宿ともなると違うみたいですね。

この一日11時間を丸4日間実施します。

総勉強時間はなんと44時間! うーん、一日3,4時間の勉強でもキツイキツイと泣いている我が愚息は耐えられるのでしょうか?

全体スケジュールはこんな感じ。

起床後すぐの朝テストから始まり、就寝する22時まで授業がみっちり。

ご飯と入浴以外は勉強しかさせてもらえません(笑)。

朝テストは算国理社の4教科のテスト。

なんと、成績優秀者は表彰の対象になるみたい。

ちなみに、表彰はクラスごとに実施されます。

クラスは成績順で別れているので、ギリギリ滑り込んだ最下層の我が子でもひょっとしたら表彰のチャンスがあるかも?!

人生初の勉強合宿を楽しんできて欲しい!

長男にとっては、人生初の勉強合宿です。

空手の合宿には毎年いっているので合宿自体は慣れたものだけど、一日中勉強するのは初めて。

また、いつもの塾のメンバー以外の優秀な生徒達と触れ合うのもきっと良い刺激になるはず。

ちなみに勉強合宿ですので学習に関係ないものは持ってきてはダメとのこと。

スマホ、マンガ、お菓子、ゲーム等全部ダメみたい。

毎日スマホのゲーム漬けである長男にとっては、良いスマホ・デトックスになるでしょう(笑)

せっかくなので、合宿を目一杯楽しんできてもらいたいと思います。

栄光ゼミナールに関連する記事は以下にまとめていますので、こちらもどうぞ。

おまけ 通信教育を活用して節約する方法

最後に、中学受験最大の出費である塾の費用を節約する方法を紹介します。

それは、うまく通信教育を活用する方法です。

実は、御三家のような有名中学でも通信教育だけで合格しているご家庭も珍しくありません。

実際に僕も長男を塾に通わせていて思うのですが、自宅でもしっかりと勉強できる習慣のあるお子さんであれば、通塾は必ずしも必要ないのではないかと思います。

ただ、中学受験の出題範囲はかなり特殊ですので、中学受験に特化した学習は必要です。

Z会なら塾に行かずに中学受験合格も可能

もし塾に行かずに中学受験を乗り越えるのであれば、有名中学への合格実績がスバ抜けているZ会 小学生向け講座がオススメです。

また、Z会では、塾との併用での利用プランも用意しています。

そのため、塾の授業に加えて、質の高い問題演習に取り組みたいと考えている方にもぴったりです。

Z会は難関中学にターゲットを絞っており、しっかりとした中学受験対策ができます。

コースも一般向けと中学受験向けに分かれており、中学受験専門の通信教材になっています。

通信教材と言っても、授業を動画形式で受講することが可能です。

昔みたいに紙のテキストを自分で読むというスタイルではなく、ipad等のタブレットで動画で授業を受講するスタイルです。

そして、授業を受けた後は、昔ながらの添削問題に取り組みます。

ただ、昔と違って、添削問題をZ会に郵送したら、3日後には採点して、答案を電子データとして送ってくれます。

そのため、添削問題の結果をすぐに見ることができます(大手塾でも実力テストの返却は1週間後なので、それより早いです)。

また、教材や添削問題については、東大京大合格者御用達のZ会ですので、内容の濃さがハンパないです。

問題数は少ないですが、一問一問が非常に良く練られているので、しっかりと学力が身につきます。

難関校を目指している方は一度資料請求してみることをオススメします。

サンプルとして、実際のテキストや添削問題を見ることができます。

【Z会の通信教育】資料請求はこちら>> Z会 小学生向け講座

Z会について、詳しく知りたい方は次の記事もどうぞ

塾との併用ならスタディサプリがオススメ

やはり塾には通わせたいけれども、塾費用を節約したいと考えている方にはスタディサプリがオススメです。

このスタディサプリはリクルートが運営している教育動画サービスです。

一流講師の授業が見放題で毎月たったの980円です。

もちろん、問題演習もタブレットやパソコン上でできます(必要があれば、紙の教材を購入することも可能)。

僕のオススメは、小学5年生までは、国語と算数だけは塾に通学して、社会と理科はスタディサプリで自習するというやり方です。

勉強習慣を付けるという言う意味でも、通塾するのはメリットがあります。

ただ、4教科全て受講すると金額も高くなります。

そのため、深い理解が必要な国語と算数だけ塾に通い、知識問題が主体の理科と社会はスタディサプリで学習するという方法が良いと思います。

我が家も実際にスタディサプリを活用していますが、授業のクオリティがハンパなく素晴らしいです

リクルートが選りすぐった一流講師しか授業を担当していないので、どれもものすごく分かりやすいです。

しかも、基礎編と応用編(中学受験用)に分かれているので、中学受験に必要な応用知識・問題までカバーしてあります。

また、小学1年生から高校生まで全ての授業を好きに視聴できるので、予習・復習も自由自在です。

4、5年生の間に中学受験に必要な全ての単元をスタディサプリで学習完了してしまい、6年生になったら塾に通ってひたすら応用問題ばかりを集中して行うという作戦も有効だと思います。

14日間無料お試し体験はこちら>> スタディサプリ

スタディサプリについて、詳しく知りたい方は次の記事もどうぞ

単純に大手塾に通うだけでなく、通信教育も活用してお得に中学受験を乗り切りたいですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA