教育方針

子どもに学校以外の習い事をさせる意味 子どもの人生に彩りを添えることが何よりも大切

こんにちはJOJOです!

今の世の中、先を見通すのは大変むずかしいです

僕自身、子ども時代に想像していたのとはまったく違う人生を歩んでいます

皆さんも小さかった頃に、誰しもがスマホを持っている世界になっているなんて想像したでしょうか?

自動運転の車が公道を走る世の中になるなんて

もっと言うと、インターネットを通して、世界中の人が簡単につながる世界になるなんて

正直、今から10年後、20年後を正確に見通すことのできる人は一人もいないんじゃないか

そんな不確定な世の中だけど、僕たち親は子どもを一人前に教育する義務があります

子どもが不確定な世の中を無事に渡っていけるように親ができること

そこで、悩むのが、いったいどのように、何を子供たちを教育すれば、子供たちが独り立ちして、自分の人生を切り開いていくことができるのかということ

もちろん、学校の勉強ができることは、子どもの可能性を広げることにつながります

学校の勉強ができたほうが、入学できる中学、高校、大学の幅が広がるからです

ただ、勉強ができたからといって、その子の人生が安泰かというと、そうとも言い切れません

社会に出てみると気がつくことですが、人生は総力戦です

勉強だけできても、他人の気持ちが分からない人は社会的に成功できません

感受性が豊かでないと、ものすごく変化の激しい世の中について行くことができません

あと、もちろん体力も大事

ここぞという時には、徹夜でも何でもして集中する体力が必要

社会的に成功している人のほとんどは、頭が良いだけでなく、体力があるというのはまぎれもない事実でしょう

子どもに何を学ばせるべきか

では、何を子どもに学ばせるべきでしょうか?

正直、どのような知識を学んだから、その子が社会的に成功できるかどうかは僕も分かりません

なぜなら、この世の中は、僕たちの想像を超えたスピードで変化していくからです

なので、僕はあえて社会に出てから役に立つかどうかという観点ではなく、その子の人生の彩りが豊かになることに寄与するかどうかという観点が必要だと思います

よく、「グローバル化がますます進む世の中だから、子どもが小さなころから英会話をはじめたほうがいい?」とか、「これからは、そろばん、読み書きよりも、プログラミングが大切だ」と言った意見を良く聞きます

ただ、グローバル化が進むと行っても、英語が今後も公用語である保証はどこにもありません

歴史を紐解くと、古代から現代までアジア圏の公用語は中国語でした

そのため、正直、子どもの将来に役に立つための習い事は意味をなさなくなる可能性があると思ったほうが良いです

人生を楽しめる技能を身につけることが大切

一方で、僕が大切だと思うのは、一見社会に出て役に立たないことなんだけど、その子の人生がより楽しく、豊かなものにするために役に立つこと

それは、音楽を楽しむことであったり、スポーツに没頭すること

例えば、中には子どもが2歳くらいのときからピアノを始めさせて、プロのピアニストを目指す方も少なくありません

でも、現実にプロになれるのはごくわずか

じゃあ、ピアノを習わせる意味は無いのか?

そうじゃないですよね

演奏家になれなかったとしても“ピアノが弾ける”というのは子どもの心に自信を与えます

そして、何よりも音楽を楽しむということが当たり前のようにできます

僕自身、小さな頃からピアノを習ってきました

もちろん僕はプロのピアニストなんかじゃありません

でも、ピアノを習ってきたおかげで、大学時代はジャズに挑戦できたし、今も音楽を楽しむことができています

このように、小さい頃にピアノに親しんだ経験があれば、大人になっても気軽に音楽会やコンサートに出かけて楽しむことができます

野球やサッカーを習えば、大人になってからもスポーツ観戦できたり、草野球を楽しむことができるでしょう

このように、一見社会的に役には立たない習い事も、楽しい人生を過ごせるという大きなメリットがあります

なので、もし子どもから習い事をしたいといわれたら、親はできる限り協力してあげることが大切だと思います

もちろん、習い事にはお金がかかります

全ての親が子どもに対してふんだんに教育費をかけられる訳ではないと思います

でも、たった一つでも良いので、子どもが大人になっても楽しめる何かを習い事として学ばせるのは、とても価値のあることです

没頭できる趣味がある子どもは強い

大人になると、理不尽なことに直面したり、自分の努力が必ずしも実らないことを知ります

ただ、そんな時に、一時でも現実から目を背けて、自分だけの好きなことに没頭する

そんなことができる人の人生は彩りがあるものだと思うのです

そして、何よりそのような楽しみを持っている人は、打たれ強いのです

勉強以外のプラスアルファの習い事

オススメです

ちなみに、学校の勉強についても、最近では、ITの力を利用すれば塾に行くよりもずっと低いコストで、最高の授業を受けることができます

リクルートが運営するスタディサプリ小学講座では、月額980円で、有名講師の動画講義が受講し放題です

準備するのはipadのようなタブレット端末やパソコンだけ

高い塾代のせいで、他の習い事を辞めなくてはいけなくなるくらいなら、このようなIT教材を使うのも手です

習い事もどんどん進化します

時代の流れにあった習い事を取捨選択して、子どもに与えてあげるのも僕たち親の役目なのだと思います

無料お試し登録はこちら>>スタディサプリ

スタディサプリについて、もっと詳しく知りたい方は、次の記事もどうぞ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA