中学受験

アタックテストの次の日は休憩日

こんにちはJOJOです! 昨日は長男が栄光ゼミナールの6月アタックテストを受けてきました。

今回、偏差値が63を超えないと難関特別ゼミへの入門が許されないので、長男にハッパをかけていました。

そのため、長男も始めて緊張したらしく、テストが終わった後は放心状態で帰ってきました。

自ら自己採点

珍しく本気になったらしく、テストが終わったら自ら算数を自己採点してました。76点だったようです。

最初の1問は簡単な問題なのですが、計算ミスして間違い。それ以外は結構できていて、最後の発展問題も一部解けたみたいです。

前回71点で偏差値61だったので、今回はそれよりも上がると良いなと思ってます。そして、なによりも長男が今までにないぐらい得点を取ることに貪欲だったので、それは親からすると大きな成長です。

ちょっとハッパかけすぎたかな(反省)

ただ、今回のアタックテスト、長男は全身の体力を使い切ったようです。テストの後、空手の稽古に行ったのですが、帰ってきてからぐったり。目が虚ろです。

翌日も朝9時まで寝ていました。いつもはなんだかんだと6時には目を覚ます子なので、今回はとても疲れていたようです。

起きてきてからも、夢に国語の問題文が出てきたみたいで、「英語ができても、ビジネスマンとして優秀な訳じゃないんだね」なんて、小学生とは思えない意味不明なコメントを僕にしてきました(笑)。どんな文章読んだんだろ。。

そして、今日は日曜日なんですが、ずーっと寝ています。朝ごはんを食べて眠り。昼ごはんを少し食べてからも、昼寝。ぐっすりです。

長男には、今回のアタックテストで難関ゼミに入れなかったら塾を辞めるからねと脅かしていたのですが、ちょっとやり過ぎたとして反省です。

僕の長男、いつもはキツイこと言っても直ぐに忘れてしまうので、今回も厳しくハッパをかけたのですが、想像以上に真剣に受け止めていたそうです。

これからは、あまり子どもを追い詰めないようにしないといけないなと深く反省です。ハイ。ごめんな。

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA