中学受験

アタックテスト当日 一夜漬けならぬ、当日漬け。。

こんにちはJOJOです! 今日は長男の月に1回の栄光ゼミナール・アタックテスト(いわゆる実力テストのことですね。偏差値もでます)があります。

前回偏差値が63→58に急降下して若干反省していた長男ですが、今ではすっかり立ち直り、堂々と宿題もしないでアタックテスト当日を迎えています(笑)

長男は良く言えば打たれ強い、悪く言えば、鈍感な感じで、テストで点が悪いと一瞬だけ凹みますが、その後急回復します(笑)。そして、なんともないようにゲームに夢中になっています。まあ、小学生らしいと言えばそうですが(笑)。

そんな長男、土曜日午前中の学校が終わってから返ってくるなり、友達と家の前でドッチボールをし始めました。

「おめー、まだ社会と理科の直しやってねーだろ~!」と小言を言うのをしばらくじっと我慢して、少し遊んでから社会と理科の直しだけやるんだぞと注意しました。

さすがに、ヤバイ!と思ったのか、しばらくすると友達との遊びを切り上げて家に入ってきました。

お、少しはやる気になったのかも?と期待していると、今度は何事もなかったかのようにスマホでモンストをやり始めました。

おいおい。。

仕方ないのでもう一度だけ注意して、何とか机につかせることができました。

そして、勉強を始めて1分後、こんなに沢山できない~と悲鳴が。

まあ、アタックテストまで残り1時間の状態でようやく勉強を始めても全範囲直しできるわけないですね。

しかたないので、前回成績が振るわなかった社会だけ直しをすることに。

そして、さらっと社会のテキストを見回すと、長男は何事もなかったかのようにアイスを食べ始めました。

うーん、こんなに簡単に終わるんだったら、前日やれよ!と言いたいのですが、まあ、空手も頑張ってるし。あまり強く言い過ぎるのもなあと、いつものごとく悩みます。

さて、今回の6月アタックテストで偏差値が63以上ないと、夏休み明けから始まる難関特別クラスに読んでもらえません。

麻布を目指すんなら、少なくとも難関クラスには入っておかないといけません。

4年生の時には、まだ受験まで時間があるなあと思ってましたが、5年生にもなると、徐々に時間がなくなってきていると感じます。

なんとか、今回のアタックテストで成果が出ると良いのですが。後は、天にお願いするのみです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA