教育方針

スマホのやり過ぎは子どもの脳の成長を妨げる 成績を上げたいならスマホ使用は一日1時間未満に!

こんにちはJOJOです! 我が家は電脳一家です。長男も次男も揃いに揃って毎日スマホでゲームをしたり、YOUTUBEを観たりしています。まあ、僕自身がゲーム好きなので今まであまり厳しく子供たちにスマホ利用を制限してきませんでした。

が、しかし、スマホのやり過ぎは子どもの脳に深刻なダメージを与えるということが判明しました!

スマホは2時間の学習効果をゼロリセットしてしまう

「2時間の学習効果が消える! やってはいけない脳の習慣」川島隆太著という本を妻が読んでいたので、僕もサラサラと読んでみたのですが、びっくり。スマホが子どもの脳に悪い影響を与えることが小中高生7万人の実証データをもとに立証されていたのです!

  1. 一日2時間以上勉強をし、更に一日2時間以上スマホをやっている子
  2. 一日30分未満しか勉強をしていないが、スマホは一切使っていない子

この2つの子どもの学力を測定しているのですが、なんと、2のスマホ無しで30分未満しか勉強していない子のほうが、一日2時間以上勉強をして、更にスマホも2時間使用している1の子よりも算数の平均点数が5点高かったのです。

一日2時間以上も勉強をするとなると、小学生の中でもかなり勉強時間が多い子どもになります。それが、ほとんど勉強していない子よりも成績が悪いのです。

いかにスマホが子どもの学力に悪影響を与えているかがわかります。

LINEはより悪影響が大きい

更にスマホのアプリごとの学力低下の影響を分析しており、LINEがダントツで成績を下げる効果が高いことがわかっています。

LINEは御存知の通り、自分がメッセージを送ると、相手が自分のメッセージを読んだかどうかも判断できます。いわゆる「既読」マークですね。

そのため、相手からの返事に常に応えなくてはいけないというプレッシャーに常にさらされている状態のため、勉強に集中できないようです。

2時間の学習効果が消えるワケ

では、なぜ、いくら勉強しても、スマホを長く使うほど成績が下がるのでしょうか?

この本では、脳科学の知見から「前頭葉の活動低下」が引き起こされると解説しています。

脳の前頭葉とは、物事を考えたり、自分の行動をコントロールする力にとって非常に重要な部分です。脳の進化で言うと、一番新しい部位ですね。文明の進化と共に発達してきた機能です。つまり、理性を司るパートですね。その動物から一線を画すために必要な前頭葉の機能が損なわれるということは、理性を失い、感情に身を委ねることになります。

そのため、せっかく学習しても、前頭葉の機能が弱いと記憶に定着することができないため、学習効果が失われるのです。

スマホ以外にもテレビやゲームで長時間遊んだ後の30分から1時間ほどは、前頭前野が十分に働かない状態になっています。そのため、この状態で本を読んだり、勉強しても理解力が低下してしまい意味がないというデータが報告されています。

学力を下げないスマホ使用時間の目安とは

このように子どもの成績アップには百害あって一利なしのスマホなんですが、かといってすぐに辞めるという判断もできない家庭も多いのではないでしょうか?

僕の場合も、スマホとLINEは長男が塾に行っている時の親とのコミュニケーションツールになっていて、送り迎えの連絡等に必須です。そのため、無くすわけにはいきません。

そういった場合、スマホを完全に使用禁止にするのではなく、使用制限をするのが現実的ではないかと僕は考えています。

ただ、一点朗報があります。

スマホを使う時間と全教科の平均点の推移を比較したところ、スマホを1日に1時間以上使っている子の平均点は逆比例して下がっているのですが、1時間未満しかスマホを使っていない子は全く使っていない子よりも成績が良いのです。

これは、スマホを持っていても1時間未満に使用時間を抑えることができるということは、自制心があること。つまり、親子でしっかりとスマホの使い方を話し合い、上手にコントロールできているからではないかとのことです。

そのためスマホをまったく断たなくても、一日の利用時間を1時間未満にすれば成績への悪影響は避けられることになります。

ただ、気をつけなければいけないのがLINEです。

LINEでも同じように利用時間と平均点を比較しているのですが、利用時間と平均点は見事に反比例します。つまり、LINEを全く使わない子が一番成績が高く、LINEを使う時間が長い子ほど成績が悪いです。

そのため、スマホを持たせても、LINEは使わせないというのが一番良い使い方かもしれません。

我が家の場合

この本を読んでから、僕、妻、そして長男で話し合いました。そして、スマホの利用時間は一日1時間未満にするということで合意しました。スマホを取り上げるのは、外出時のコミュニケーションツールがなくなるので辞めにしました。LINEも親子でしか連絡を取り合っていないので、そのまま使い続けることにしました。

その代わり、ゲームやYOUTUBEでのスマホ利用時間を一日1時間未満にしています。

今のところ、長男はこのルールを守っています。そして、暇ができると次男(4歳)の絵本をパラパラとめくったりしています(笑)。ただ、スマホが使えないと本を読むくらいしかすることが無いので、知らないうちに読書習慣がつきそうです。

ちなみに我が家ではほとんどテレビを見ません。理由は僕がテレビが大っ嫌いなことです。そのため、リビングに1台テレビがあるのですが、僕が家にいる間はテレビは極力つけません。そのせいか、子供たちも大好きなドラゴンボールのアニメ以外はテレビを見るという習慣がないです。

さて、スマホの利用時間を制限したので、後は長男の成績が上がるのを楽しみに待つとしましょう!相変わらず絵本ばかり読んで、勉強していませんが(笑)。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA