教育方針

教育は最も効率の良い投資、そして最大の報酬がもらえる

こんにちはJOJOです! 中学受験ってホントにおカネがかかりますよね~。我が家の場合は、長男の毎月の塾・空手代に加えて、次男の私立幼稚園代がかかります。

完全に家計は火の車に陥っています(笑)。僕の小遣いは月3万円のまま据え置かれていますし、奥さんも壊れかけの掃除機を直し直ししながら節約に励んでいます。ホント教育費って凄まじいですね。僕のように普通のサラリーマンにとって正直厳しいです。

でも、教育は最大の投資と言われています。その理由を解説してみたいと思います。

子どもが自立できるようになることほど、幸せなことはない

何のために子どもを教育するのか?と問われれば、ほとんどの人が子どもが将来困らないようにと答えると思います。

では、将来困らないようにするとは具体的にどういうことでしょうか。

日経マネーに一般人とお金持ちの子どもの教育に関する違いが書いてあったので紹介します。

子どもには、

一般人は、元気に育って欲しいと願う

小金持ちは、不自由なく育って欲しいと願う

大富豪は自活できるように育ってほしいと願う

将来困らないとは、僕は子どもが自分の力で稼いでイキイキと人生を楽しんでいくことだと考えています。

親は子どもに財産を残しても、子どもに稼ぐ能力がなければ財産は多かれ早かれ食い尽くされてしまいます。

特に相続税率が最高で55%という世界的に見ても高い日本では、子供や孫に自ら稼ぐ能力がないと、資産は3代で食い潰されるといわれています。

そのため、財産を残すよりも、子どもに自活できる能力を身につかせるほうがよっぽど大切です。

子どもが自立できるようになれば、将来家庭を持つことができ、孫にだって会えるでしょう。

僕の父、母を見ていると、孫と楽しく過ごすというのは人生におけるとても楽しい瞬間であることがわかります。

逆に、子どもがいつまで経っても親元から自立しなければ、親はいつまでも子どもの面倒をみなければなりません。

老後も自分のためにおカネを使うことができず、楽しむこともできなくなるでしょう。

そうならないためにも、自分の子どもがしっかりと食べていけるように教育する必要があります。

子供は最も大きな報酬をもたらしてくれる

そして、何よりも子どもが自立してイキイキとして人生を楽しんでいる姿を見るのは親としてとてもうれしいものです。子どもが夢を実現していくプロセスを温かく見守れることができる親はとても幸せな感情を抱くことができます。

これこそが、教育がもたらしてくれる最大の報酬だと思います。

そういう意味で教育は将来の幸せのための投資とも言えます。投資というと、お金に対するイメージがつきまとい、日本人にとってはあまり良い印象をもたないかもしれません。

ただ、投資はお金だけでなく、幸せを得るためにも必要なのです。

数年前に子どもに英会話を教えるためマレーシア人の家庭教師の先生にお願いしたことがあります。その先生が言うには、「子どもへの教育は、子ども自身よりも、親にとって大きな報酬をもたらすよ」ということでした。

その後、子どもが空手で強化選手に選ばれたり、塾の成績があがって強化合宿に参加できるようになったりと、子どもの成長を見ることが出来るようになりました。

そして、子どもの成長を感じることができるということこそ、最大の報酬なんだなと思います。

中学受験は確かに親にとって金銭的な負担が大きいです。ただ、その後は子どもの成長という大きな報酬が待っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA