栄光ゼミナール

栄光ゼミナール 小6第1回(3月)アタックテストの結果報告 体調を整えることの大切さを痛感!

こんにちはJOJOです!

長男のアタックテスト(実力テスト)小6第1回の結果が返ってきました。

今回のアタックテストは、新6年生になって初めての実力テスト。

テスト当日は、息子もかなり気合いを入れていて、『今回のテスト、やってやるぜ~!』とテンション高めで塾にでかけていきました。

というのも、前回のアタックテストは、塾再開後久しぶりのテストだったので、結果はさんざんでした。

偏差値も4下がって55。

とても志望校が麻布なんて言っていられる状態ではなかったですw

それでも、めげずに勉強をしていた息子はエライなあと思いますね。

さて、今回の第一回アタックテストに備えて、授業もしっかり聞いたし、宿題もやっていたようです。

それなりに努力している姿を見ていたので、僕としても『今回こそ、結果がでるように!』と祈っていました。

試験当日にトラブル発生!

さて、勇んで塾にでかけた長男が帰ってきました。

家を出る時とは、打って変わって表情が暗いです。

理由を聞いてみると、どうやら算数の試験時間に急にお腹が痛くなったようです。

お腹が痛いのならば、さっさとトイレに行けば良いのですが、長男にとって、テスト中にお腹が痛くなるなんて生まれて初めての経験。

先生にも言えずに、我慢しながらテストしていたらしいんですね。

そして、テスト時間後半になって、ようやく我慢できなくなって中座してトイレに行ったそうです。

そのため、算数にあまり集中できなかった~としょんぼりしていました。

テスト前は気合を入れて勉強していた長男の姿を知っているので、僕も奥さんもしょんぼり。

ただ、本人はできていないと思っても、意外と点数が良いこともあるので、とにかく結果を待つことに。

結果報告!

1週間後、アタックテストの結果が返ってきました。

気になる結果は4教科で偏差値51

ぐはっ!

あまり良くないとは予想していましたが、ここまで偏差値が下がるとは。。

前回の偏差値よりもマイナス4です。

歴代のアタックテストの偏差値は次の通り。

このグラフを見ると、塾を一度辞めてから明らかに偏差値下がってますね。。

やはり、中学受験を一度中断してしまうと、リカバリは大変ということが分かります(汗)

次に教科別の偏差値を見てみましょう。

  • 国語 56
  • 算数 41
  • 社会 50
  • 理科 64

まずは、算数。

授業中にお腹が痛くなったのですが、想像以上に出来が悪いです。

点数は100点満点中24点。

あちゃーって感じですね。

計算問題や基本問題は辛うじて点数が取れていますが、応用問題である大問はほとんど解答ゼロ。

これじゃあ、点数上がりませんよね。

ただ、今回、グッドニュースが一つありました。

それは、史上最高の偏差値である64を叩き出した理科!

今回、苦手な人が多い水溶液が出題範囲でしたが、なんと息子は満点!

これは褒めてあげるべきだと思います。

水溶液については、スタディサプリで実際に実験を行っている動画を復習していました。

やっぱり理科は具体的な実験を見ることによって、一層理解が深まるんだなあと実感。

スタディサプリ公式ページはこちら>> スタディサプリ

スタディサプリに関する記事

理科の偏差値64というのは、塾の友達の間でも評判だったらしく、息子は理科の神様と呼ばれて上機嫌でした。

算数の偏差値41のことはあまり気にならないようですw

まあ、こんな打たれ強いのも息子の良いところだと前向きに考えています。

体調管理は何よりも大切

今回のアタックテストの結果はさんざんでした。

でも、今回はとても大きな学びがありました。

それは、試験本番において、急に体調が悪くなることがあるってことを息子が学んだこと。

息子はアイスが大好きで、ちょいちょいお腹をこわします。

それが、今回のアタックテストで出てしまったのですね~

また、恐らく相当気合を入れていたので、それがストレスとなって、お腹が痛くなったのもあるのでしょうね。

なので、試験前日及び当日の体調管理の大切さを長男は身にしみたようです。

  • 試験前日や当日は、消化の悪いものは食べない。
  • 更に、過度な緊張によって、お腹が痛くなる可能性があるので、できる限りリラックスして試験に望む。
  • それでも、試験中にお腹が痛くなったら、我慢せずに、すぐにトイレに行くこと。

これが、入試本番じゃなくて本当に良かった。

そして、入試本番前に、テストで急に体調が悪くなることがあるってことに気がつけたことは大きな成果です!(前向き過ぎるかなw?)

3年間必死に勉強してきて、試験本番に実力が出せなかったら、一番可愛そうですからね。

こう考えると、中学受験って、様々な人生勉強する機会なんだな~と改めて思います。

だって、小学生のうちから、緊張してお腹が痛くなるなんて経験はなかなかできません。

それだけ、本気で勉強に打ち込んでいるということ。

そして、本気で、成績を上げたいと思っているということ。

今回のお腹痛い事件は、長男がそれだけ本気で取り組んでいることの裏返しだと思っています。

成績には結びつきませんでしたが、僕としては『良く頑張った!』と褒めてあげたいと思います。

そんな感じかなっ!

おわりっ

アタックテストまとめ記事

おまけ 通信教育を活用して節約する方法

最後に、中学受験最大の出費である塾の費用を節約する方法を紹介します。

それは、うまく通信教育を活用する方法です。

実は、御三家のような有名中学でも通信教育だけで合格しているご家庭も珍しくありません。

実際に僕も長男を塾に通わせていて思うのですが、自宅でもしっかりと勉強できる習慣のあるお子さんであれば、通塾は必ずしも必要ないのではないかと思います。

ただ、中学受験の出題範囲はかなり特殊ですので、中学受験に特化した学習は必要です。

Z会なら塾に行かずに中学受験合格も可能

もし塾に行かずに中学受験を乗り越えるのであれば、有名中学への合格実績がスバ抜けているZ会 小学生向け講座がオススメです。

また、Z会では、塾との併用での利用プランも用意しています。

そのため、塾の授業に加えて、質の高い問題演習に取り組みたいと考えている方にもぴったりです。

Z会は難関中学にターゲットを絞っており、しっかりとした中学受験対策ができます。

コースも一般向けと中学受験向けに分かれており、中学受験専門の通信教材になっています。

通信教材と言っても、授業を動画形式で受講することが可能です。

昔みたいに紙のテキストを自分で読むというスタイルではなく、ipad等のタブレットで動画で授業を受講するスタイルです。

そして、授業を受けた後は、昔ながらの添削問題に取り組みます。

ただ、昔と違って、添削問題をZ会に郵送したら、3日後には採点して、答案を電子データとして送ってくれます。

そのため、添削問題の結果をすぐに見ることができます(大手塾でも実力テストの返却は1週間後なので、それより早いです)。

また、教材や添削問題については、東大京大合格者御用達のZ会ですので、内容の濃さがハンパないです。

問題数は少ないですが、一問一問が非常に良く練られているので、しっかりと学力が身につきます。

難関校を目指している方は一度資料請求してみることをオススメします。

サンプルとして、実際のテキストや添削問題を見ることができます。

【Z会の通信教育】資料請求はこちら>> Z会 小学生向け講座

Z会について、もっと詳しく知りたい方は、次の記事もどうぞ。

塾との併用ならスタディサプリがオススメ

やはり塾には通わせたいけれども、塾費用を節約したいと考えている方にはスタディサプリがオススメです。

このスタディサプリはリクルートが運営している教育動画サービスです。

一流講師の授業が見放題で毎月たったの980円です。

もちろん、問題演習もタブレットやパソコン上でできます(必要があれば、紙の教材を購入することも可能)。

僕のオススメは、小学5年生までは、国語と算数だけは塾に通学して、社会と理科はスタディサプリで自習するというやり方です。

勉強習慣を付けるという言う意味でも、通塾するのはメリットがあります。

ただ、4教科全て受講すると金額も高くなります。

そのため、深い理解が必要な国語と算数だけ塾に通い、知識問題が主体の理科と社会はスタディサプリで学習するという方法が良いと思います。

我が家も実際にスタディサプリを活用していますが、授業のクオリティがハンパなく素晴らしいです

リクルートが選りすぐった一流講師しか授業を担当していないので、どれもものすごく分かりやすいです。

しかも、基礎編と応用編(中学受験用)に分かれているので、中学受験に必要な応用知識・問題までカバーしてあります。

また、小学1年生から高校生まで全ての授業を好きに視聴できるので、予習・復習も自由自在です。

4、5年生の間に中学受験に必要な全ての単元をスタディサプリで学習完了してしまい、6年生になったら塾に通ってひたすら応用問題ばかりを集中して行うという作戦も有効だと思います。

14日間無料お試し体験はこちら>> スタディサプリ

スタディサプリについて、もっと詳しく知りたい方は、次の記事もどうぞ。

単純に大手塾に通うだけでなく、通信教育も活用してお得に中学受験を乗り切りたいですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA